スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どこにもありません



彼女が出かけたいと言いました。
でも、僕も用事があったので仕方なく、彼女に家の鍵を持たせる事にしました。
予備の鍵をしまってあるはずのところを開けたけれど、そこに鍵がありませんでした。
仕方ないので、僕がいつも使ってる鍵を彼女に渡しました。
彼女が出かけてからは、ひたすら鍵探し。
思い突くところすべて探しても、どうしてもそれは出て来ない。。。
どこかで落としたのだったら非常に危険なので、家の鍵を取り替えようかとも思いました。
あらゆる引き出し捜して、それでも無くてくたびれてしまいました。
僕はもう出かけるのを止めよう。 仕方がありません。
そのとたん、思い出しました。
それは、いつも持ち歩くかばんの秘密のポケットにちゃんとありました。
彼女が今日の様に、急に出かけたいと言った時、僕がいつも使ってるその鍵を渡して、
その後で、自分が持って出るのを忘れ無い様に、もう一つの鍵もかばんに入れて置いたんだった・・・
自分でしまった場所を忘れたのでした。
ふぅ~、よかった(^-^)
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。